天皇

戦争放棄

人権総論

人権各論

統治総論

国会

内閣

司法

その他

国会 第41条~第64条
第43条 両議院の組織

【生徒】 憲法43条1項は「両議院は、全国民を代表する選挙された議員でこれを構成する。」として、2項で「両議院の定数は、法律でこれを定める。」としています。
国会が国民代表機関とされる所以は43条1項にあるんですね。

【弁護士】 そうですね。「全国民の代表」の意味については、一般的に政治的代表だと考えられています。

【生徒】 政治的代表?もう少し分かりやすく教えてください。

【弁護士】 政治的代表というのは、国民は代表者を通じて行動し、代表機関である国会は国民の意思を反映するものとみなされるという意味です。選挙で選ばれた議員は選ばれた選挙区の住民の命令に従うことなく、自由に発言・表決をすることができます。

【生徒】 え!?みなすってことは僕たち国民の意思は反映されているとはいえないんじゃないですか?

【弁護士】 もし民意を忠実に反映するために、議員が民意に拘束されるとすれば、選挙の時より後に起きたアクシデントに柔軟に対応できないことになるのです。例えば、東日本大震災がありましたが、議院が民意に拘束されるとすると、選挙の時の公約(道路の建設、商業施設の誘致など)を被災地の復興よりも優先しなければなりません。このような事態は望ましくないでしょう。そのため、議員は自由に行動し、それが民意を反映しているものとみなすのです。

【生徒】 なるほどー!議員が柔軟に活動できた方が良いこともあるんですね!

【弁護士】 43条2項の委任を受けて、国会法は衆議院の定数を480人、参議院の定数を242人としています。

このサイトの運営者情報はコチラから

より詳しい論点