天皇

戦争放棄

人権総論

人権各論

統治総論

国会

内閣

司法

その他

国会 第41条~第64条
第46条 参議院議員の任期

【弁護士】 46条は「参議院議員の任期は、六年とし、三年ごとに議員の半数を改選する。」とし、衆議院と参議院の議員の任期が憲法で定められています。

【生徒】 衆議院には解散があって、参議院は半数ごとの改選というところが特徴ですね。

【弁護士】 参議院には解散がありません。ですから,通常では,参議院選挙に合格すれば,6年間は議員を続けることができます。

【生徒】 司法試験は,一度合格すれば,一生,合格資格を持っていられるわけですから,同じ合格するなら,司法試験の方がいいですね!

【弁護士】 そういう考え方もありますか(笑)

このサイトの運営者情報はコチラから

より詳しい論点