天皇

戦争放棄

人権総論

人権各論

統治総論

国会

内閣

司法

その他

国民の権利及び義務 第10条~第40条
第39条 刑罰法規の不遡及、二重処罰の禁止

【弁護士】 39条は、「何人も、実行の時に適法で合った行為又は既に無罪とされた行為については、刑事上の責任を問われない。又、同一の犯罪について、重ねて刑事上の責任を問われない」と規定しています。
簡単に言うと、後にできた法律で処罰すること、無罪とされた行為をさかのぼって処罰すること、同じ犯罪について二重に責任を問うことを禁止しています。

このサイトの運営者情報はコチラから

より詳しい論点