天皇

戦争放棄

人権総論

人権各論

統治総論

国会

内閣

司法

その他

内閣 第65条~第75条
第71条 総辞職後の内閣の職務

【弁護士】 71条は、「前二条の場合(弁護士注:69・70条のこと)には、内閣は、あらたに内閣総理大臣が任命されるまで引き続きその職務を行う」と規定しています。したがって、次の内閣総理大臣が任命されるまでは前の内閣が職務を行います。
71条が規定されているのは、日常的な行政事務の継続性の確保が必要だからです。

また、総辞職が起きると、国会閉鎖中である場合には、総辞職後の内閣が速やかに国会を召集する義務を負う。そして、国会は、67条1項に基づき、「すべての案件に先だって」総理大臣を指名する義務を負います。

このサイトの運営者情報はコチラから

より詳しい論点